第5回 細胞小器官

GWで1週間あいてしまいましたが、これまでの内容が抜けてしまっていませんか? 

生理学に限りませんが、何事も積み重ねです。わずか1ヶ月とはいえ、これまでの内容をしっかりと蓄積しておかないとこれからが大変です。特にはじめが肝心ですから、箍(たが)が緩んでいたら締め直してください。

今日は細胞小器官を取りあげました。一つ一つを解説しませんが、プリントの図をよく見ながら自分なりに表などにまとめておくといいでしょう。

細胞小器官の機能だけを取りあげて丸暗記しても意味はありませんが、しっかりと理解できていると今後いろんな組織や器官の機能を具体的に考えるときにわかりやすいと思います。授業の中でも滑面小胞体やリソソームの機能を例にして、器官や組織のはたらきにおける細胞小器官の役割を紹介しました。このように、今後の学ぶさまざまな内容を結びつけていくようにしましょう。