第10回 興奮の伝導と伝達、シナプスの構造

サマリーはパーマリンクを有効にしないと利用できません。 もっと読む...

平衡電位と膜電位(ちょっと発展版)

サマリーはパーマリンクを有効にしないと利用できません。 もっと読む...

静止膜電位についての説明(追加)

サマリーはパーマリンクを有効にしないと利用できません。 もっと読む...

第9回 静止電位と活動電位

サマリーはパーマリンクを有効にしないと利用できません。 もっと読む...

ナトリウムポンプのアニメーション

サマリーはパーマリンクを有効にしないと利用できません。 もっと読む...

第2回小テスト

サマリーはパーマリンクを有効にしないと利用できません。 もっと読む...

第8回 ニューロン、グリアと髄鞘

サマリーはパーマリンクを有効にしないと利用できません。 もっと読む...

第7回 物質輸送

今日は細胞膜の性質として、どのように細胞内外へ物質輸送しているかを学びました.大きく分類した3つの輸送:受動輸送、能動輸送、小胞輸送がキーワードです.やや漠然としていますが、国試にも何度かでているテーマです.それ以上に、今後ニューロンや筋細胞の性質を学んでいく上で必須の知識ですので、よく復習してください.(^-^)

「拡散」の概念についてはややくどくお話をしました.当たり前のようなことですが、それだけに理解に不足や間違いがあると致命的です.
これまでに何度か試験に問うた点は、イオンを輸送するしくみ(タンパク質)であるイオンチャネルとイオンポンプの違いから、受動輸送(拡散)と能動輸送(一次性能動輸送=ポンプ)について考えることです.
授業で見てもらったアニメーションはどこにあったものかわからなくなってしまいました.後で探して見ますので、しばらくお待ちください.(本当はもっといろんな動画があればと思っていろいろ探しているのですが、なかなかいいものがなく困っています.授業中にネット接続できればいいのですが・・・(x_x)ゞ)

小胞輸送は、大きく2つ:エンドサイトーシスとエキソサイトーシスに分けて説明しました.今後いろんなところで出てきますのでしっかりと理解してください.
解剖学の教科書でに「細胞運動」という言葉がありますが、その後の説明が「食作用:phogocytosis」「飲作用:pinocytosis」なので、たぶん「cytosis」のことを指していると思われます.図1-3はちょっと貧弱ですね.

細胞内での物質輸送は少し分かりにくかったかもしれません.タンパク質の合成と合わせて説明できればよかったなと思っています.

来週の小テストはやや範囲が広くなってしまいましたが、がんばってください.

はしかは大丈夫?

サマリーはパーマリンクを有効にしないと利用できません。 もっと読む...