バンベルク

 ブロムシュテット氏の指揮を紹介しましたが、演奏したオーケストラとその所在地についても簡単に触れておきます。

 バンベルクはドイツ南部、バイエルン州にあり、州都ミュンヘンの北、特急列車で2時間ほどのところに位置する人口7万人余の街です。11世紀に立てられた大聖堂を中心に発展した宗教都市で、中世の面影がよく残っているそうです。これらの建物は第2次大戦による破壊を免れ、旧市街全体は世界遺産(文化・自然遺産)に登録されています。一般的なガイドブックなどではそれほど大きく取り上げられていませんが、見所満載のすばらしい街のようです。来年あたり、是非とも行ってみたいものです。

 オーケストラは、ナチス・ドイツがチェコを占領していた頃にチェコ内のドイツ系住民によって設立された楽団が前身で、戦後、ドイツ国内に戻った人たちを中心にして設立されたようです。街の規模に比して、これほどのオーケストラがあるのは非常にうらやましいですね。もちろん、ドイツ国内でも珍しく、戦後の活動の中で優秀な指揮者によって鍛えられたことが大きいようです。CDを数多く出しており、HMVのサイトでは200枚ほどがヒットしました。興味のある方は一度ご覧ください。