パリ・オペラ座ライブビューイング

これまでにニューヨーク・メトロポリタン歌劇場のライブビューイングは何度か紹介をしました。実は同じような企画を他の有名歌劇場も試みているようです。日本国内では単発の企画があるのは知っていたのですが、先週末から8月のおわりくらいまで、8回にわたってパリのオペラ座でのライブビューイングが名古屋・笹島の109シネマで上映されます。HPはここ

パリ・オペラ座の名前を聞いたことのある方は多いと思います。実はパリ・オペラ座とはいわば組織の名称で、管理する建物は2つあります。有名なのは「ガルニエ宮」といわれる19世紀に建てられた豪華な方でしょう。観光で行った方もあるかもしれません。

ここはオペラとバレエと両方をじょうえんしていて、今回のライブビューイングもオペラが5本にバレエが3本と、バランスをとっています。

第一回目は先週末から今週が金曜日まで。「ドン・キホーテ」というバレエです。第二回目は今週土曜日からで、ビゼーの有名なオペラ『カルメン』です。どこかで聴いたことのあるメロディーが随所に出てくる名作。世界で最も上演頻度の高いオペラの一つです。

『カルメン』はスペイン・セビリアを舞台にしたフランス語のオペラ。作曲者ビゼーの最高傑作です。原作は同名の小説です。全4幕で、正味の演奏時間は3時間弱。実際の上演では途中におそらく1回ないし2回のの休憩が入り、全体で約3時間半です。映画の上演予定をみると午前9時半開始・約200分(¥3,500)でしたので、途中で休憩1回、カーテンコール付きというところでしょうか。